GoProは中古でも使える 購入する時の注意点6つを紹介

GoProはカメラの中でも比較的値段が高く、なかなか初心者の方が手を出しにくい物の1つとなっています。

そこで中古品に手を出す方がいますが、正しい買い方をすれば中古でも十分使えますが、もし間違った買い方をすれば買い損になってしまいます。

どんな所に注意して買えばいいのか注意点6つを紹介していきます。

GoProを中古で買う時の注意点

手ブレ補正

最近発売されている新しいGoProは手ブレ補正の高さが注目されていますが、中古になるとGoProのモデルの中には手ブレ補正が付いていないものもあります。

GoPro=全てのシリーズにしっかり手ブレ補正が付いていると勘違いされている方がいるかもしれませんが、そうではないので、もし中古でも購入したい時はガッカリしてしまうかもしれません。

手ブレ補正があるカメラを買いたい方は中古でもしっかり付いているのかどうかを確認することをおすすめします。

手ブレ補正が付き始めたのはGoPro HERO5 BLACKからになるため、それ以前のモデルには手ブレ機能がついていないモデルがあるので、しっかり注意してください。

もし手ブレ補正機能が付いていたとしても最新の物と昔の物を比べるとかなり違いがでるため、それはわかっておいた方がいいです。

ちなみにGoPro HERO5に手ブレ補正は付いていますが、最新のモデルに搭載されている物と同じような手ブレ補正と違うので覚えておいてください。

動画の撮影をする時に手ブレ補正を重要視するという方は中古のGoProは不向きになるため、高くても最新モデルのGoProを買ったほうが良さそうです。

メーカー保証はない

GoProを持っていて中古で販売する方の理由は人それぞれ違いますが、購入しても使わなかった人や新しく買い替えたいという方がほとんどだと思います。

そのためそのGoProが販売されてから何ヶ月または何年も経ってからの売却がほとんどだと思うので、メーカーの保証期限はすでに過ぎています。

そのため中古で購入した後に本体が壊れていた時は保証サービスを使うことは出来ないということを理解しておく必要があります。

修理に出す時は中古で購入した値段とは別でお金もかかってくるので、余計な出費が増えてしまいますので、近くのリサイクルショップやオークションなどで中古でGoProを購入する時は特に気をつけてください。

もしオークションで購入される時は出品者の情報がある程度見れると思うので、評価を必ず確認することが大切ですし、ショップで購入の時は持ち帰る前に使えるか起動して確認してください。

欠品の有無

新品の場合全ての内容が揃っているとは思いますが、パッケージが開いている使用済みの中古品の場合、物によっては付属品がない時もあります。

GoProはその物が普通のカメラよりも小さく、アクセサリーなど細かいネジの部品なども多いため人によっては手元に残っていないおいう方も多いです。

もしオークションで買う時は欠品している物が何も無いかどうかを確認してから買うのがおすすめです。

バッテリーの劣化

中古でも買う時にもし欠品がなかったとしてもバッテリーの年数が経つ事に劣化していくことはあります。

バッテリーの場合、見た目に変わりがないからこそ注意が必要になります。

新品で買う時はバッテリーなど全く気にする必要はないですが、中古で買う時はどの程度GoProを使っているのかを確認してから購入するのが良さそうです。

バッテリーを繰り返し放電したり充電したりしていると、どんどん劣化していくため、いざ撮影しようとすると電池がなくってしまって買った意味がありません。

GoProなど小型のカメラはバッテリーが1200mAHまでがほとんどで、新品のものでもフル充電して短いと1時間しか撮影できないものもあるため、中古品になるとさらに撮影時間が短くなる可能性があります。

もちろんバッテリーだけを新しく買えば、また新品のようなもち具合にはなるため、もし中古でもGoProを買ってあまりにもバッテリーの劣化が激しい時は新品のバッテリーを購入することをおすすめします。

購入のタイミング

GoProは結構新しいモデルが次々に発売されていいるたて、新しいモデルが発売すると旧モデルの中古相場はもっと値崩れするため、そのタイミングを待つといいです。

もしどこかで新しいモデルの発売があるという情報を聞きつけたのであれば、もう少し待ってから購入してみてください。

店舗で買うならレンズチェック

GoProはレンズも重要で、レンズに傷があればそれが映像に写ってしまいます。

もし店舗でGoProを買う時はレンズなら見れると思いますし、中古品はレンズに傷がある時もあるため、しっかりと確認してみてください。

まとめ

GoProは新品だとかなりいい値段がするため、特に初心者の方はなかなか手が出ない方もいると思います。

そんな時、入門として中古の物を購入してもいいと思いますが、注意すべき所をしっかり守らないと失敗してしまいがちなので、見るところは見てから購入するのがおすすめです。