GoProに必須のアイテムはマウント!どんなマウント購入すればいい?

アクションカメラは両手を使わずに撮影ができる、画期的なカメラです。

そのために必須のアイテムが、マウントなのです。

どこかに固定して撮影するためのアイデムですね。

GoProでの撮影ももちろんこのマウントは無くてはならないものです。

どんなマウントを用意すると便利なのでしょう。

マウントがなければGoProの撮影も

身体とか乗り物に固定しなければ、これはいくらGoProでも普通のカメラと変わりなくなってしまいます。

小さいので両手を使う、ということはないですが少なくとも片手はふさがってしまいますね。

これでは何のためにGoProを購入したのか、使っているのかわかりません。

なのでマウントと呼ばれる固定用のアイテムを使用して、何時でもどこでも手を自由にしたまま撮影ができるようにするのです。

もちろん手に持っての撮影もできますし、手ブレ補正が近年のGoProにも性能がいいものが搭載されています。

それでもマウントを使ったほうがきれいに撮れるのは、これは事実です。

ただ初心者の場合、手当たりしだいにマウントを購入してしまうことってありますね。

不必要なマウントを買っても、結果使わずに終わることがあります。

できるだけ自分の撮影に必要なマウントを、知っておきたいものです。

代表的なマウントとしては

GoProを始めとするアクションカメラに使われる代表的なマウントとしては、まずヘルメットや帽子に固定して使うものがあげられます。

自分目線に近いところでの撮影になりますので、記録としての映像にはもってこいのマウントです。

また海中などの撮影の時にも、これはよく使われます。

次に洋服やバッグのショルダーなどに固定して撮影するためのマウントがあります。

これを使うと特に旅行先などで、目立ちすぎること無く街の様子など撮影ができます。

また特に旅行先でなくても、散歩するときやジョギングの時にこれを使うと、思いもかけない映像が撮れたりもします。

そしてバイクや自転車に取り付けるためのマウントもあります。

これは走行中の爽快感と、臨場感たっぷりの映像が撮れるので、ロードやツーリングの時にはぜひ使いたいですね。

同じくそういった時にチェストハーネス、胸の部分にしっかりと固定ができるマウントを使えば、遠景の撮影が走りながら出来ます。

普通の荷物や洋服の固定用のマウントだと、走りながらでは墜落の危険性もあるので、こうした安定感のあるマウントを使用したいですね。

このあたりが代表的と言われるマウントなので、必要に応じて入手しておくのがおすすめです。

ちょっと変わったマウント

代表的なマウントの他に、それを一歩進めた感じのマウントもあります。

ネックマウント

チェストハーネスよりも気軽に使えるのが強みです。

首にかけるだけという手軽さが、何よりの強みですね。

でもブレるのでは、と思うかもしれませんが、首の下に来るようにしておくと身体で支えられる感じになります。

手で持っての撮影より、ブレは少ないのです。

バイトマウント

名前の通り口に加えて撮影するためのマウントです。

それって特に必要ないんじゃない、と思われるかもしれません。

でもこれ意外と便利なのです。

ヘッドマウントよりも目線に近い撮影ができますので、記録映像を撮影するにはもってこいのマウントです。

小型軽量のGoProでしか使えないマウントでもあります。

ヘッドストラップ

帽子に固定ではなく、自分の頭にGoProを固定するためのマウントです。

帽子やヘルメットを使わない時で、頭の位置で撮影がしたい時には非常にお役立ちですね。

また帽子やヘルメットの場合、それ自体がずれて撮影がうまく出来ない場合もあります。

しっかりと頭に固定してあるヘルメットならともかく、帽子だとちょっと頭を振ったりしたらずれるということ、ありますよね。

自前の頭に固定してしまえば、その心配はありません。

粘着マウント

粘着剤がついたマウントです。

このマウント使えば、すぐにGoProをどこかに固定ができるので便利です。

壁などに固定して、自撮りというのも簡単にできます。

小さくて軽量のGoProなので、床置きの撮影には向きません。

丁度いい高さの壁などにくっつけて撮影すれば、安定した画像が撮れます。

ただこれ、バイクや自転車に取り付ける時には、テープなどで補強して下さい。

さすがの粘着も、スピードに勝てないことがあります。

安全のために補強しておいて下さい。

マウントを購入する時に

非常に初歩的なチェックですが、自分の持っているGoProに適応するタイプかどうか、これをまず確認しましょう。

GoProも多機種出ているアクションカメラです。

古いものだと今出ているマウントが使えないこともあります。

逆に通販などで購入したマウントが、最新機種に使えないこともあります。

加えて、やはりマウントも純正品を使うことをおすすめしたいです。

殆どの場合純正品は機能性が高く、GoProのその機種に適応するように作られています。

ちょっとお値段が高いのは事実ですが、安心して使えるのもまた事実なのです。

まとめ

マウントはGoProになくてはならないアクセサリーの1つです。

でも手当り次第買えばいい、というものではありません。

自分の撮影シーンなどに合わせて、必要なものから揃えていって下さい。

小物ばかり増えすぎるのも、困りものですよね。